これからアプローチをかける客には

1 5月
0

新規顧客になりそうな会社にこれからアプローチをかける、という時、SFAを活用しているととても便利ですよ。

SFAには客の情報、それまでの取引履歴の他、以前商談が成立した際の営業プロセス、反対に成立しなかった際のプロセスの両方の情報が蓄積されています。これらを参考にアプローチの計画を立てることで、より確度の高い営業が可能となるわけです。

また、SFAを使うと見込み顧客をランク別に分けることができます。これは、優先順位を付けるようなもので、その優先順位の高い会社から効率的にアプローチし、商談を持ちかけることができるんですね。見込みが高いか低いか、実際に行ってみないとわからない、といったあやふやな営業からも脱却できるんです。

また、アプローチした会社で商談が成立し、優良顧客へと押し上げたい時にも、SFAでランク付けしておくことで、次なる営業の一手を正確に導き出すことも可能なんです。

これからアプローチをかける客には、最新の営業支援ツールを使って効率的に商談まで持って行けると良いですね。

Add comments: