低価格、高品質であっても

4 6月
0

バブルを謳歌した世代が、今お荷物として企業から見放されています^^悲しいですが、これが現実。大学卒業時には引く手あまた、どんな業種であっても卒業した大学の優劣、専攻に関係無く、自分が行きたい企業に入ることができました。苦労していないツケが、今回ってきているんですね~。

しかも、いつかまたそんな時代が来る、と思っている節もあるため、営業なども本気で取り組みが出来ていないよう。低価格で高品質の商品がなぜ売れないのか・・。疑問に思うだけでその先が無い、というのがこの世代の特徴のようです。

現在は、低価格でも良い商品はたくさんあります。その中から消費者に自社商品を選んでもらうためには、さまざまな施策を考え、実行し、改善する。いわゆるPCDAを確実に回し、成果をあげないとモノは売れて行かないんですね。

しかも、人が考えるだけでは他の企業と同じ。CRMといった最新のITツールを使い、人の頭以上の情報管理、マーケティング、分析が必要となってくるんです。

Add comments: