日本人には日本人が作ったツール

24 9月
0

CRMは使いこむのが難しいツールとして広く知られています^^ですから、日本でCRMを開発するベンダはそういった負のイメージを払拭できるよう、日本人に合ったツールの開発や改善を行っているようです。

アメリカにも大手CRMのベンダはあり、日本の大企業でもそれらは活用され、効果を生み出しているようですが、日本の中小企業や特殊な業種では同じような効果が発揮されるとは言い切れません。逆に、使いにくさだけが目立ち、すぐに活用を止めてしまうケースも多いんです。それらを知って、日本人のため、あるいは業種別に合ったツールの開発も行われていたんです。

まずは日本人に合った、ITに詳しくない人でも簡単に操作できる直感的な画面。機能は最低限に絞り、項目をチェックするだけで終われる仕様。ベンダのスタッフが運用が始まってもフォローしてくれる体制づくりなどなど。これだけを聞いただけでも、何か安心感がありませんか?^^日本人には日本人の心使いによって作られたCRMがベストのようです。

knowledgesuite.jp

Add comments: