部門を超えたチームが必要

3 1月
0

CRM導入を成功させるためには、部門を超えたチーム作りを最初に行う必要があるといいます。どういうことかといいますと、CRMは部門を超えた協力体制が重要となってくるため、従来通りの体制ではCRMの導入成功の確率は非常に低くなってしまうんですね。

CRMをサービスするベンダーも、きっと部門を超えたチームを最初に作ることを提案してくることでしょう。それぞれの部門の内情をよく知り、また課題も分かっている人たちをチームに招き、それらの人たちが一緒になってCRM導入について1から話し合うことで、導入の成功への第一段階がクリアできるというわけです。

もちろん、それぞれの部門における課題などは違っているでしょう。すべてが解決できるCRMを見つけることは難しく、多少の折り合いも必要になりますが、CRMを運用してから問題が出てくるよりも、あらかた予想ができる問題であれば、最初から対処しておくことができるはずです。

部門を超えたチーム作りができれば、あとはそれぞれの部門に帰って全力でCRM運用に力を注ぐことができるでしょう。

Add comments: