一体感が生まれた!

22 5月
0

ウォーターサーバーを販売しているある企業のある営業所。営業担当者は、自分の営業成績を上げるべく、既存顧客を維持し、新規顧客の獲得にもそれぞれが力を入れていたそうです。力を入れるのは良いのですが、担当する地域の覇権争いが起きたり、他の営業担当者を出し抜くような人がいたり、その内幕は結構毒々しいものがあるそうなんですよね。

マネージャーは、営業所内の雰囲気を良くしたいという意見、そして全国の営業所の顧客情報を一元管理したいといった本社の意向もあり、CRMの導入が決まったそうです。

当たり前のように、最初はCRMなんて、といった否定的な意見が多かったとのこと。でも、他の営業担当者の成績が目に見えてわかるとともに、他の営業所の成績が分かることで、「他の営業所よりも売り上げを上げたい」といった気持ちになり、いつしか営業担当者たちが一体となっていったそうです。営業担当者のモチベーションを上げるなど、CRMって感情面での良い効果もあるんですね。


Add comments: