営業マンの仕事が減ります

26 5月
0

SFAを導入しようとすると、営業マンは抵抗するでしょう。毎回の営業の進捗状況をSFAに入力しないといけませんから、面倒な作業が増えるわけです。SFAによっては、訪問をした履歴と営業に関するの履歴の2種類を別々に入力しなければならず、1日に何か所も訪問をしている営業マンは苦痛に思っても当然です。

そこで、プルダウン式など選択制にしてよりシンプルに作られたSFAが人気を呼んでいます。まずは営業マンが情報を入力してくれなければSFAは意味を持ちませんからね。最初の入り口はとにかく簡単に、そして営業マンがSFA自体に慣れていく、情報を蓄積されるごとに、今度はSFAによって営業マンの仕事が減る、ということを実感してもらうと良いようです。

会議の資料を作る際には、項目設定だけですぐにデータをアップできたり、情報共有により、問い合わせの際営業マン本人が会社に居なくても別の従業員がSFAの画面を見て代わりに対応してくれたり。そのほかにも上司との関係、同僚とのコミュニケーション能力が上がるなど、様々なメリットがあるようです。


Add comments: