やる気を出してあげて!

21 7月
0

どんなに頑張っても結果が出ない時ってありますよね。バイオリズムとでも言いますか、波があるのは当然のこと。良い流れもあれば悪い流れもある。その時のことをしっかりと記録し、後につなげることも、SFAを使っていたら可能です。

また、リアルタイムで情報を共有できますから、もし部下の一人がこのようなスランプ状態にあるのを発見したら、やる気が出るようにアドバイスしたり視点を変えるような言葉を発してあげるのも良いかもしれません。

本人は必死でもがいていますから、そこにワンポイントアドバイスすることで、視界が広がるという可能性もあります。また、上司だけではなくて同僚もSFAから確認できますからね。自分の経験やノウハウを教えてあげることだってできますよね。

ただ、営業マンの仕事は場合によっては競争を伴うこともありますから、同僚に言葉をかけるなんて軟な事、しない会社もあるでしょう。そういった場合には、やはり上司からの積極的な言葉が営業マンの気持ちに寄り添えるものだろうと思いますね。


Add comments: