CRMアプリケーション市場について

12 8月
0

IDC Japan株式会社が、今月国内のCRMアプリの市場について、その分析と予測を発表していました。昨年のCRMアプリの市場規模はその前の年に比べて約7%増えていたとのこと。また、IDCではこの市場を6つの機能に分けていたことも、ネット記事で知りました。

その中でも広告アプリの市場の売上額が9%以上の金額になっていたとか。その金額って気になりますよね^^388億3900万円ですって。実際に聞いても、こんなに大きな額だとよくわかりません。

でも、よくわからないほどにCRMの市場というのは活気があり、まだ伸びていくものなのでしょう。IDCでも、マーケティング、コンタクトセンター、顧客エクスペリエンスにおいて、デジタルの需要は高まっていたことを挙げていて、今後2023年までは成長していくと予測しているそうです。

また、「AIのユースケース化準備を行うことが重要である」と述べている。」といったことも、書かれていました。すでにAIの搭載されているCRMもたくさんあるようですが、今後は標準搭載が基本になっていくかもしれませんね。


Add comments: