SFA営業支援システム導入 Oresund http://www.oresundmobilemeetup.com Mon, 21 Oct 2019 15:13:05 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 もっと可視化が必要 http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/24/text-20190824/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/24/text-20190824/#comments Fri, 23 Aug 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/08/24/text-20190824/

SFAを使えば、営業マンの営業プロセスがすべて可視化、共有化され、しかも情報はリアルタイムでアップされるため、上司や仲間もそれぞれの営業マンの営業についてしっかりとチェックできるようになる、と言われています。しかし、そんなSFAでも今ではさらなる可視化が必要だと書かれていました。

どういうことかと言うと、「精緻な予実管理やパイプライン管理を実現」などには、現在のSFAでは追いつかないらしんです。そこで別のツールにSFAから取り出した営業情報を別のツールに集め、細かくその様子を可視化させることで、それぞれの営業マンの営業を見返し、すぐに何か問題があればそれを社内で話し合い、解決していくことができるようになるそうです。

ここまで細かく営業を振り返り、完成度を高めていかないと、これからの営業の仕事って進まないんでしょうか。そんなにギチギチにやらないと、顧客は維持できないのか、新規顧客を掴むことはできないのか・・。営業って本当に大変な仕事なんだな~、と思ってしまいましたね^^


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/24/text-20190824/feed/ 0
CRMアプリケーション市場について http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/12/text-20190812/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/12/text-20190812/#comments Sun, 11 Aug 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/08/12/text-20190812/

IDC Japan株式会社が、今月国内のCRMアプリの市場について、その分析と予測を発表していました。昨年のCRMアプリの市場規模はその前の年に比べて約7%増えていたとのこと。また、IDCではこの市場を6つの機能に分けていたことも、ネット記事で知りました。

その中でも広告アプリの市場の売上額が9%以上の金額になっていたとか。その金額って気になりますよね^^388億3900万円ですって。実際に聞いても、こんなに大きな額だとよくわかりません。

でも、よくわからないほどにCRMの市場というのは活気があり、まだ伸びていくものなのでしょう。IDCでも、マーケティング、コンタクトセンター、顧客エクスペリエンスにおいて、デジタルの需要は高まっていたことを挙げていて、今後2023年までは成長していくと予測しているそうです。

また、「AIのユースケース化準備を行うことが重要である」と述べている。」といったことも、書かれていました。すでにAIの搭載されているCRMもたくさんあるようですが、今後は標準搭載が基本になっていくかもしれませんね。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/12/text-20190812/feed/ 0
管理されるようで・・ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/09/text-20190809/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/09/text-20190809/#comments Thu, 08 Aug 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/08/09/text-20190809/

SFAを導入する際には、営業マンが自分たちの営業活動そのものを管理されるようで嫌だ、といった声も上がってくるそうです。確かに、ずっと自分の思いのままに行動し、営業を行ってきた人たちにとってみれば、ずっと自分の行動や営業プロセスを報告しなければいけない、あるいはスマホの位置情報で確認されると、どこかで監視されているようで、良い気分はしないのでしょう。

しかし、会社にとってみれば、営業が今どこまで進んでいるのか、もしかしたら本人が気づかないうちにミスをしていないか、今改善しておくと確度の高い営業になるのではないか、こういった不安を常に抱えていなければいけませんよね。やはり、営業マンの行動そのものもリアルタイムで知っておきたいはずです。

良く考えてみれば、会社内に居る社員と営業マンも同じ。なので、どこに居ようと会社に管理されていることは当たり前と言えます。こういった考えを持てるようになれば、SFAの活用にも前向きになれそうですよね。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/08/09/text-20190809/feed/ 0
やる気を出してあげて! http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/21/text-20190721/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/21/text-20190721/#comments Sat, 20 Jul 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/07/21/text-20190721/

どんなに頑張っても結果が出ない時ってありますよね。バイオリズムとでも言いますか、波があるのは当然のこと。良い流れもあれば悪い流れもある。その時のことをしっかりと記録し、後につなげることも、SFAを使っていたら可能です。

また、リアルタイムで情報を共有できますから、もし部下の一人がこのようなスランプ状態にあるのを発見したら、やる気が出るようにアドバイスしたり視点を変えるような言葉を発してあげるのも良いかもしれません。

本人は必死でもがいていますから、そこにワンポイントアドバイスすることで、視界が広がるという可能性もあります。また、上司だけではなくて同僚もSFAから確認できますからね。自分の経験やノウハウを教えてあげることだってできますよね。

ただ、営業マンの仕事は場合によっては競争を伴うこともありますから、同僚に言葉をかけるなんて軟な事、しない会社もあるでしょう。そういった場合には、やはり上司からの積極的な言葉が営業マンの気持ちに寄り添えるものだろうと思いますね。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/21/text-20190721/feed/ 0
顧客の信頼や愛着を得るために http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/19/text-20190719/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/19/text-20190719/#comments Thu, 18 Jul 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/07/19/text-20190719/

顧客が自社の製品やサービスに信頼、そして愛着を感じてくれるようになるには、それ相応の品質と時間がかかります。一石二鳥にすぐに顧客の満足度を向上させるのは難しいということ。逆に、顧客の信頼を失墜させるには一瞬で事が済みます。会社の不祥事、製品やサービスの不具合、従業員の対応如何によっては、その会社ごと、信用を失うことは可能なんですね。

顧客のロイヤリティ、これを勝ち取るために、今はCRMといったツールの利用が不可欠になってきています。いくら時間がかかっても、自社製品に自信を持ち、改善することを継続していけば、きっと顧客は信頼し、愛着を持ってくれるようになるはずです。その年数が長く、謙虚に顧客に接していくことで、もしかしたら会社に何かトラブルが起きたとしても、長年の信頼関係により、顧客離れも阻止できるかもしれません。

こういった状況になれれば最高ですよね。そのためにも、CRMを活用し、顧客満足度の向上、ロイヤリティ向上に努めていきたいものです。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/07/19/text-20190719/feed/ 0
SFAはCRMの機能の一つでもある http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/30/text-20190630/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/30/text-20190630/#comments Sat, 29 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/06/30/text-20190630/

知っていましたか?営業支援ツールということで、SFAとCRMは切り離されて紹介されることもありますが、実のところ、SFAはCRMの中の機能の一つであることも知られているんですよ。

CRMは顧客関係管理と言われていますが、顧客情報とともに営業情報を紐づけし、より顧客に的確な情報提供、販売をしていきます。属性情報、問い合わせ情報、サイト内の履歴などの顧客情報とともに、どんな商品を過去に買っているのか、販売累計金額、その他のニーズなどの営業情報、つまりこれがSFAなんですね。SFA情報がきちんとそろっていることで、CRMにも活かされていくわけです。

この2つのツールは、どちらも社内で情報を一括管理し、しかも共有できるものです。誰かが情報を更新すれば、あるいは新しく入力すれば、それは自動で社員全員に知らせることができます。ですから、情報共有だけ出来れば良いといった会社では、ぶっちゃけSFAでもCRMでもどちらでも良いということになりますね^^


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/30/text-20190630/feed/ 0
CRMにもいろいろある? http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/28/text-20190628/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/28/text-20190628/#comments Thu, 27 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/06/28/text-20190628/

CRMと一口に言っても、自社に合うもの合わないもの、また優れたツールかそうでないか、いろいろあるもののようです。こういったものを適切に知り、自社に合うかどうか選ぶには、口コミが最も良いと専門家が言っていました。

なるべくベンダーから遠い会社の口コミサイトやコラムを探し、本当のユーザーの感想や意見が書かれているものを探す。これが一番のようです。ネットで検索する力も、実は営業マンには重要です。どのような情報が欲しいのか、検索するワードの引き出しが多く、ピンポイントで探すことができる能力がある営業マン。こういった人は、CRMを使ってもうまく活用できるはずです。口コミサイトも、検索能力の高い人に選んでもらうと良いですね^^

いくつかのCRMを最初に選び、口コミサイトから、操作性、機能面、コスト、ベンダーのフォロー体制などをチェックし、満足度の高いベンダーを選ぶ。そして、実際に問い合わせをして心配なことや気になることを直接ぶつけることで、反応の良しあしも分かるはずです。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/28/text-20190628/feed/ 0
資源の有効活用 http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/23/text-20190623/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/23/text-20190623/#comments Sat, 22 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/06/23/text-20190623/

自然界でもビジネスの世界でも、資源の有効活用が注目されています。とくにヨーロッパの先進的な考えを持つ国では、モノについてもエコが当たり前の考え方になっているようで、新しい資源を使うのではなく、すでに使われているものを再利用し、しかも再資源化する、そんなモノが人気になっているんです。

ビジネスの世界での資源、それは情報です。ちょっと前良く観ていたコマーシャルに、人が情報の役を演じているものがありました。会社の中にある情報、人が全てぐうたらと寝ていたりぼんやりとしていたり。外にばかり目を向けて新しい情報を買うのではなく、会社内にある今の情報資源を有効活用することで、コストカット、売り上げアップにつなげてみたら?というものでした。

CRMを使えば、こういった資源を有効活用できると言われています。数年前、数十年前の顧客情報と営業情報をまずは一元管理し、どんなモノやサービスが自社では強いのか、どんな営業方法をしたら売り上げアップになっていたのか、今からでも役立つ情報は山ほど出てくるはずです。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/23/text-20190623/feed/ 0
限られた情報の中で http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/15/text-20190615/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/15/text-20190615/#comments Fri, 14 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/06/15/text-20190615/

CRMは、現在の社内にある情報を一括管理し、効率よく情報を使っていくことができます。考え方によっては、限られた情報によって最大限の生産性を生み出すことも可能となるんです。

よく言われているのが、新規顧客を獲得するのは、既存顧客を維持するよりも5倍以上のコストがかかるということです。それに、人口の減少はさらに進んでいきますから、企業や商店は淘汰されていくでしょうし、新規顧客となる対象も少なくなるはず。そう考えると、今いる顧客を大事にし、維持していく方が断然有利ということです。

また、今までに既存顧客の情報はたくさん入手しています。ただ、それらの情報は散らばっていて活用がうまく行われていませんでした。そこでCRMにこれらの情報を全て溜めていくんです。属性情報、購入情報、お問い合わせなどに入っている情報まで全て。そうすることで、それぞれの顧客の嗜好が分かったり、メルマガなどの反応も分かってきます。反応が分かれば対策もできますから、次の購入への準備もしやすくなるんですね。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/15/text-20190615/feed/ 0
人を軸にしていると・・ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/08/text-20190608/ http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/08/text-20190608/#comments Fri, 07 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/oresundmobilemeetupcom/2019/06/08/text-20190608/

営業とは、営業マンそれぞれが行うもの。なので、日報にしても営業管理にしても、全ては営業マン一人一人を軸に管理されています。しかしこれでは属人的な営業からの脱却などできない、という専門家もいます。営業マンのだれがその月売り上げを最も上げたのか、どれだけの商談を成功させたのか、営業マンごとにその成果が出されます。そしてそれは日本では当然のこと。この当然が間違いの元だと言うんです。なんだか分かるような分からないような^^

属人的な営業から抜け出すにはSFAが良いとされていますよね。人が軸ではなくて、案件や営業活動が軸になり、情報が全て共有化されるため、全ての営業マンがそれぞれの営業マンの営業活動について確認しやすくなり、また、自分があとどれくらいその月に売り上げを上げなければいけないかが分かってきます。それは他の営業マンを出し抜くということではなく、会社全体での売り上げを指しているんですね。SFAによって、担当の営業マンがいなくても他の営業マンが顧客対応可能になるというメリットもあり、人から案件そのものへと軸となるものが変化していくのは間違い無いかもしれません。


]]>
http://www.oresundmobilemeetup.com/2019/06/08/text-20190608/feed/ 0